トップ  > ニコ課長のニコニコブログ  > 田中真澄先生新刊ご案内

田中真澄先生新刊ご案内

日本一の熱演家であり、社会教育家である田中真澄先生が90冊目書籍「百年以上続いている会社はどこが違うのか?」を致知出版社より出版されました。



今月79歳になられます。心身ともにご健康で、全国を講演・執筆と終身現役を実践されています。
新刊は、100年以上続いている老舗の生き方を学びながら、これから私たちの人生を考え直すことを論じられています。

「私が老舗に強い関心を寄せるようになりましたのは、かつて日経時代、富山県担当として赴任し、越中富山の薬売りの老舗群に出会ったのがきっかけでした。以来今日まで50年間、私は老舗に範を求めて自分の人生を歩んで参りました。老舗のように『目立たず、無理せず、背伸びせず、こつこつ』と努力を重ねていけば、私も何とかプロとして生きていけるのではないかと考え、日経退社後36年間仕事に打ち込んできたつもりです」と。
田中先生は老舗に学び、身をもって実践されたからこそ、単なる口先の講演家ではなく、実践型講演家として全国に熱烈な田中先生のファンが大勢いらっしゃるのです。
そしてそのファンの方を通じて口コミだけで講演依頼があり、しかもリピーター率日本一の講演家なのです。
新刊では、老舗の生き方・仕事などの解説とともに田中先生の体験も踏まえた生きていくうえでのヒントに溢れた内容となっています。

田中先生と弊社は、30年以上親しくさせて頂き、毎年ご講演していただいています。毎回、同じ講演内容です。でも、講演終了後、クライアント様から来年の講演会はいつですか?予約します!と、言われます。
それは、一分一秒たりとも気を抜かない熱誠講演だからです。「プロとは何か」を感じさせられます。
今年も10月に田中真澄先生の講演会を予定しています。

皆さま、期待をして楽しみにお待ちください!

余談ですが、79歳とは思えない驚異的な若さです。会場の後方から演台まで颯爽と駆け足でご登場されます。そして、真横で拝顔してもしわがありません。お顔のお肌ツヤツヤです。ホントにビックリします。これは、36年間、前向きな話、笑顔、身振り手振り表情豊かな話し方、お顔の筋肉を余すことなく使ってこられた証でしょう。
本当に素敵な笑顔です!
at 2015/03/04 21:16:43